イベント情報_東アジア文化都市2016奈良

西大寺 アイシャ・エルクメン(トルコ)

期間: 2016年09月03日(土) ~ 2016年10月23日(日)

このイベントは終了いたしました

  
 

池からプールから池へ

池からプールから池へ

 

  • 西大寺
  • 西大寺
    称徳天皇の発願により創建された西大寺。
    奈良時代には東大寺とならぶ壮大な伽藍を構えていましたが、度重なる火災によりその多くが失われ現在は江戸中期以降の伽藍が残っています。奈良時代に西塔が建っていた地にある茶室六窓庵と池の周辺に作品を展示します。

 

アーティスト アイシャ・エルクメン(トルコ)
作品名 池からプールから池へ
作品概要 西大寺の池をシルクロード東端の奈良に見立て、隣にプールを制作。東ローマ帝国の中心、現代のトルコを代表する作家はプールと池を繋ぎ、水を浄化、循環させる装置をアートとして見せます。東西の文化交流、伝統と現代の不思議な融合が見えてきます。
会場 西大寺(西塔跡)
所  在 奈良市西大寺芝町1-1-5
交  通 近鉄西大寺駅から徒歩3 分
拝観時間 9:00~16:30
拝 観 料 本堂 大人・大学400 円、高校・中学350 円、小学200 円
四王堂・愛染堂 中学以上各300 円、小学各200 円
*作品が設置される境内は無料で見学可能(時間9:00~17:00 )。上記施設の観覧には拝観料が必要です。
行事情報はこちら
開催期間 2016年09月03日(土)~2016年10月23日(日)
作品鑑賞時間 9:00 ~17:00
料金 作品鑑賞のみなら無料
プロフィール アイシャ・エルクメン(トルコ)1949年、イスタンブールに生まれる。場所に着目し、そこで起きている現象にそって構想した作品を制作する。絵画、彫刻などの既存の手法や素材にとらわれず、文化の境界を自由に越境する作風で知られる。2011年、ベネツィア・ビエンナーレにトルコ代表として参加。ミュンスター彫刻プロジェクト(1997年)やイスタンブール・ビエンナーレ、光州ビエンナーレなどの国際的なアートフェスティバルでの発表多数。フランクフルト国立美術アカデミー教授を務め、現在、イスタンブールとベルリンを拠点に活動している。